産経WEST

ビントロングの赤ちゃん 長い尻尾に「かわいい」 神戸どうぶつ王国で3匹公開

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ビントロングの赤ちゃん 長い尻尾に「かわいい」 神戸どうぶつ王国で3匹公開

公開が始まったビントロングの赤ちゃん=神戸市中央区 公開が始まったビントロングの赤ちゃん=神戸市中央区

 長い尻尾が特徴で別名「熊猫」とも呼ばれるジャコウネコ科の「ビントロング」の赤ちゃん3匹の一般公開が9日、神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)で始まった。愛くるしい姿を前に多くの家族連れが撮影を楽しむなどしていた。

 ビントロングはインドネシアやインド北部などに生息し、長い尻尾を使って木の間を器用に移動するとされる。生まれたばかりの3匹の体長は約40センチだが、大人になると90センチほどに成長するという。

 この日、3匹は母親とともに登場。来園した家族連れらは「かわいい」「小さい」などと歓声を上げ、互いにじゃれ合ったり動き回ったりする赤ちゃんの姿を目で追っていた。

 大阪府高槻市古曽部町の小学3年、多田帆花(ほのか)さん(8)は「尻尾で木にぶらさがっていてかわいかった」と満足そうだった。同園は3匹の名前を来月1日まで募集している。

「産経WEST」のランキング