産経WEST

【プロ野球の裏話】松坂大輔の球宴出場が現実味 熊本で登板なら九州のファンへの恩返しにも

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球の裏話】
松坂大輔の球宴出場が現実味 熊本で登板なら九州のファンへの恩返しにも

 中日の背番号「99」、松坂大輔投手の夢の球宴出場が現実味を帯びてきた。「マイナビオールスターゲーム2018」のファン投票の中間発表では、6日現在、11万3415票を集め、セ・リーグの先発投手部門でトップ。同部門2位の巨人の菅野智之投手に約1万票の差をつけ、ファン投票での選出の可能性が日増しに高まっている。(丸山和郎)

【プロ野球中日対阪神】ヒーローインタビューで笑顔を見せる中日・松坂大輔=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一) 【プロ野球中日対阪神】ヒーローインタビューで笑顔を見せる中日・松坂大輔=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)

ナゴヤドームでの抜群の集客効果

 今季の松坂の本拠地ナゴヤドームでの登板試合は集客効果も抜群で、ファンの注目度は高い。仮にファン投票選出を逃しても、選手間投票、監督推薦に加え、今季はセ・パ両リーグ1選手ずつ、“最後の1人”をファンからの投票で選ぶ「プラスワン投票」が5年ぶりに実施される。オールスター戦出場の可能性は十分にあるといえるだろう。

 ソフトバンクから中日に移籍した松坂は今季、4月30日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で6回1失点の好投をみせ、日本球界で12年ぶりの白星を挙げると、5月20日の阪神戦(ナゴヤドーム)でも6回1失点で今季2勝目をマーク。打線の援護に恵まれない試合も多く、決して白星が伸びているわけではないが、ファン投票で多くの票を集めていることを伝え聞くと、「これからも票が伸びていくように、次の登板も頑張りたい」と意欲をみせた。

交流戦のオリックス戦で先発した松坂(山田喜貴撮影) 交流戦のオリックス戦で先発した松坂(山田喜貴撮影)

続きを読む

このニュースの写真

  • 松坂大輔の球宴出場が現実味 熊本で登板なら九州のファンへの恩返しにも
  • 松坂大輔の球宴出場が現実味 熊本で登板なら九州のファンへの恩返しにも
  • 松坂大輔の球宴出場が現実味 熊本で登板なら九州のファンへの恩返しにも
  • 松坂大輔の球宴出場が現実味 熊本で登板なら九州のファンへの恩返しにも
  • 松坂大輔の球宴出場が現実味 熊本で登板なら九州のファンへの恩返しにも
  • 松坂大輔の球宴出場が現実味 熊本で登板なら九州のファンへの恩返しにも

関連ニュース

「産経WEST」のランキング