産経WEST

事故で車いす生活…「仮面女子」猪狩ともかさんが「全国障害者スポーツ大会」開会式に

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


事故で車いす生活…「仮面女子」猪狩ともかさんが「全国障害者スポーツ大会」開会式に

障スポ開会式に出演する猪狩ともかさん(福井県提供) 障スポ開会式に出演する猪狩ともかさん(福井県提供)

 全国障害者スポーツ大会(10月13日開幕)の開会式に、アイドルグループ「仮面女子」メンバーで事故により車いす生活を送る猪狩(いがり)ともかさん(26)が出演することが決定したと福井県が発表した。当日は歓迎県民イベントで選手たちに激励のメッセージを伝える。

 仮面女子は昨年4月、同県鯖江市の「めがねのまちさばえ大使」に任命され、同市のイベントなどで活躍している。猪狩さんは今年4月に東京都内で、強風で倒れた案内板の下敷きになり脊髄を損傷。車いす生活となったが、アイドル活動を続ける意向を示し、5月16日にはブログに「可能であれば大好きな福井、鯖江に貢献したい」とつづった。

 県は「大会会場で直接エールを送ってもらうことで、障害への理解や関心を広めることができる」として出演を依頼。快諾を得た。8月頃に退院する見込みだが、体調により出演を取りやめる場合もあるとしている。

「産経WEST」のランキング