産経WEST

LCCピーチ社員、乗客917人分情報入りPC盗難 規定に反し社外持ち出し

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


LCCピーチ社員、乗客917人分情報入りPC盗難 規定に反し社外持ち出し

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは6日、女性社員が乗客の個人情報を保存しているノートパソコンが入ったかばんを盗まれたと発表した。同日までに情報漏洩(ろうえい)などの被害は確認されていない。

 同社によると、社員は1日午後9時ごろ、関西国際空港から帰宅中だった大阪府泉佐野市の路上で、自転車の前かごに入れていたかばんを何者かにひったくられた。けがはなかった。

 乗客の個人情報は、2日の関空、那覇空港発ソウル、釜山行きの計6便に搭乗予定だった917人分で、氏名やパスポート番号が記載されている。パソコン起動時には顔認証によるロックの解除が必要という。

 個人情報入りのデータは社外への持ち出しが禁止されているといい、同社は「従業員への教育と指導を徹底する」とし、対象の乗客にメールで謝罪した。大阪府警泉佐野署が1日に被害届を受理し、窃盗事件として調べている。

「産経WEST」のランキング