産経WEST

【将棋】ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局始まる 羽生棋聖11連覇か、豊島八段奪取なるか

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局始まる 羽生棋聖11連覇か、豊島八段奪取なるか

先手となり、初手を指す豊島将之八段。羽生善治棋聖(右) =6日午前9時、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影) 先手となり、初手を指す豊島将之八段。羽生善治棋聖(右) =6日午前9時、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影)

 羽生善治棋聖(47)=竜王=に豊島将之八段(28)が挑戦する産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第1局が6日午前9時、兵庫県洲本市のホテルニューアワジで始まった。持ち時間各4時間の1日指し切り制。立会人は谷川浩司九段と斎藤慎太郎七段。

 対局室には、谷川九段や関係者が見守る中、午前8時45分ごろ、豊島八段が緑の和服姿で入室。続いて羽生棋聖は青の和服姿で約5分後に入った。間もなく、両対局者が深々と一礼すると、駒を丁寧に並べていった。

 振り駒で先手は豊島八段に決まった。谷川九段の合図で対局が始まった。豊島八段は▲7六歩と角道を開けた。対する羽生棋聖は△8四歩と飛車先の歩を突いた。

 今回、本社が企画した宿泊プランで、参加者も対局を見学。緊張感漂う対局室の雰囲気を堪能していた。

豊島将之八段との対局開始を目を閉じて待つ羽生善治棋聖 =6日午前、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影) 豊島将之八段との対局開始を目を閉じて待つ羽生善治棋聖 =6日午前、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影) 先に入室し、懐中時計を置く豊島将之八段 =6日午前、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影) 先に入室し、懐中時計を置く豊島将之八段 =6日午前、兵庫県洲本市のホテルニューアワジ(志儀駒貴撮影)

 羽生棋聖はタイトル獲得通算100期の大台まであと1期とせまっている。棋聖戦では歴代最多連覇記録を更新する11連覇、通算でも大山康晴、中原誠の両永世棋聖を抜く単独トップの17期が懸かる。

 豊島八段は棋聖戦は27年に次いで2度目で、タイトル戦としては5度目の挑戦となる。26年の王座戦、27年の棋聖戦で、いずれも羽生棋聖に挑戦しており、今回タイトル戦3度目の対戦となる。

 2人は4日も王位戦の挑戦者決定戦で対戦し、豊島八段が勝利。棋聖戦では羽生棋聖が4期連続で20代の若手を退けるか、豊島八段が初タイトル獲得なるか、注目のシリーズとなる。

 5日に行われた前夜祭には、200人以上のファンが詰めかけ、羽生棋聖、豊島八段らが記念撮影に応じるなど、交流していた。

 熱戦の模様はWebサイト「産経ニュース」( https://www.sankei.com/life/news/180606/lif1806060003-n1.html )でライブ中継しています。

 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。

⇒アンケートはこちらから

 産経新聞社では「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」第4局(新潟・岩室温泉)で、棋士と交流できる宿泊プランを企画しています。特別に対局を見学できるほか、前夜祭や大盤解説会、指導対局に参加できます。

 観戦宿泊プランの詳細はこちら

このニュースの写真

  • ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局始まる 羽生棋聖11連覇か、豊島八段奪取なるか
  • ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局始まる 羽生棋聖11連覇か、豊島八段奪取なるか
  • ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第1局始まる 羽生棋聖11連覇か、豊島八段奪取なるか

「産経WEST」のランキング