産経WEST

【関西の議論】日本人は気づかない? 京都で聞いた訪日外国人の「意外」な本音と不満

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
日本人は気づかない? 京都で聞いた訪日外国人の「意外」な本音と不満

 だが、別のイタリア人、レオナルド・ラッツァレンさん(30)も「屋台で食べ物を買っても、包み紙を捨てる場所がないから困るね」とごみ箱の少なさを指摘。日本人とは異なる視点は参考になりそうだ。

「バスや地下鉄混みすぎ」

 観光客の動向を把握しようと、京都市は観光客数や観光消費額の調査を毎年実施。平成28年は外国人観光客数が約318万人と過去最多を記録した。同年の調査では、回答者1868人のうち、約97%が京都観光に「満足した」と回答。9割近くが「また京都を訪れたい」と答えている。

 逆におよそ6人に1人が「観光中に残念なことがあった」と答えた。特に「電車・バスなどの公共交通」に関する不満をあげる人の割合が前年より増加。市バスの混雑や交通網の複雑さに対する苦情が目立った。

 街中の混雑に閉口する観光客は少なくない。

 「静かな印象があったが、バスや地下鉄も観光客でいっぱいで移動が大変。もう少し落ち着いて観光がしたいわ」。八坂神社(京都市東山区)を背景に写真撮影するフランス人のメラニエ・モーラさん(30)は、訪日前に抱いていたイメージとのギャップに困惑気味だ。

 米国から訪れたアンドレッティ・メディーナさん(29)も「公共交通機関は人の多さに息がつまる。キャリーケースを持った乗客がいると通路がふさがれて降りるのも一苦労だよ」と話す。

外国人観光客でにぎわう京都の観光地=平成29年12月、京都市伏見区 外国人観光客でにぎわう京都の観光地=平成29年12月、京都市伏見区

 言語にまつわる不満を挙げる人も。インドネシアから家族と訪れたアディティア・プリマ・プトラさん(29)は「助けを求めて話しかけても、英語が通じない。スマートフォンに翻訳アプリを入れないと会話が成り立たないないこともあった」と訴える。

京都に住み続けてる外国人は、なんと「外国人が…」

このニュースの写真

  • 日本人は気づかない? 京都で聞いた訪日外国人の「意外」な本音と不満
  • 日本人は気づかない? 京都で聞いた訪日外国人の「意外」な本音と不満

関連ニュース

「産経WEST」のランキング