産経WEST

【高校野球】大阪府は南北分けて開催 100回記念大会 来月7日開幕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
大阪府は南北分けて開催 100回記念大会 来月7日開幕

 大阪府高野連などは5日、大阪市中央区の連盟事務局で運営委員会を開き、第100回全国高校野球選手権記念南・北大阪大会の日程を決めた。今年は府内を南北に分けて、南大阪大会は87チーム、北大阪大会は88チームが参加(いずれも連合チーム含む)する。

 両大会の開会式は7月7日、大阪市西区の京セラドーム大阪で行われ、順調に進めば南大阪大会は28日、北大阪大会は29日に大阪市此花区の大阪シティ信用金庫スタジアムで決勝が行われる。

 今春の近畿大会を制した大阪桐蔭(大東市)と昨年春の選抜大会決勝で同校と対戦した履正社(豊中市)はともに北地区に入る。

 連合チームは、南大阪大会が泉尾・大正白稜▽福泉・大阪農芸・成美・長野▽松原・平野・西成・勝山▽泉鳥取・岬・りんくう翔南-の4チーム、北大阪大会は扇町総合・南▽北淀・茨田・淀川清流-の2チーム。

 両大会の3回戦までの組み合わせ抽選は6月22日に大阪市北区の大阪市中央公会堂で行われ、夏の甲子園大会出場に向けた熱戦の幕が開ける。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング