産経WEST

【軍事ワールド】「求む! 元戦闘機パイロット」 米空軍1000人募集も トム・クルーズの主演作でPRの海軍と比べ…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【軍事ワールド】
「求む! 元戦闘機パイロット」 米空軍1000人募集も トム・クルーズの主演作でPRの海軍と比べ…

米空軍のF-15Eストライクイーグル戦闘攻撃機(米空軍提供) 米空軍のF-15Eストライクイーグル戦闘攻撃機(米空軍提供)

 突っ込んだのはツイートに書かれた「FEEL THE NEED」(必要性を感じる)の言葉。ちなみに元ネタはトップ・ガン1作目の「I feel the need… the need for speed」(俺は必要性を感じるんだ、スピードに対する必要性を)という名セリフ。俺は高速で飛ばなきゃ生きていけないんだ、という意味合いだ。

 このツイートに米空軍公式ツイッターは「(トム・クルーズ演じる)マーベリックが本当にスピードを必要としているなら、われわれ空軍のF-15Eストライクイーグル戦闘機に乗るべきだ。最高速度は時速1875マイル(音速の2・4倍)だ」とツイート。

 確かに海軍のFA-18E(同1・6倍)を上回る速度なのだが、これに今度は米海軍公式ツイッターが反応し「覚えておけ、小僧。2番ではだめなんだ」というトップガンの凄腕教官のセリフで返答。戦闘機の強さが最高速度だけで決まるわけないだろ、というところか。

 あとは泥沼で、米空軍公式は「F-15は2番じゃない。このスコアをみろ」とスミソニアン博物館のホームページにあるF-15の戦歴紹介ページをリンク。さらには米海兵隊公式ツイッターが乱入し「空軍の戦闘機って世界に展開する船から離陸できるの?」と世界展開の「速度」について挑発。空軍公式は「空中給油機があるのに、なんで大海の中に“陸”を探さなきゃならんのだ」と返答…。

 なぜ「もし良かったら空軍機も出してね」程度の軽いツイートで済ませられないのか…。映画協力もともかく、この空気の読めなさが、空軍に人の集まらない一因ではないだろうか。

このニュースの写真

  • 「求む! 元戦闘機パイロット」 米空軍1000人募集も トム・クルーズの主演作でPRの海軍と比べ…
  • 「求む! 元戦闘機パイロット」 米空軍1000人募集も トム・クルーズの主演作でPRの海軍と比べ…
  • 「求む! 元戦闘機パイロット」 米空軍1000人募集も トム・クルーズの主演作でPRの海軍と比べ…
  • 「求む! 元戦闘機パイロット」 米空軍1000人募集も トム・クルーズの主演作でPRの海軍と比べ…
  • 「求む! 元戦闘機パイロット」 米空軍1000人募集も トム・クルーズの主演作でPRの海軍と比べ…
  • 「求む! 元戦闘機パイロット」 米空軍1000人募集も トム・クルーズの主演作でPRの海軍と比べ…

関連ニュース

「産経WEST」のランキング