産経WEST

「多大な迷惑掛けた」加計学園側が愛媛県庁で謝罪 首相面談否定問題で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「多大な迷惑掛けた」加計学園側が愛媛県庁で謝罪 首相面談否定問題で

愛媛県庁を訪れ、西本牧史企画振興部長(手前右)らに謝罪する加計学園の渡辺良人事務局長(奥右)ら=31日午前 愛媛県庁を訪れ、西本牧史企画振興部長(手前右)らに謝罪する加計学園の渡辺良人事務局長(奥右)ら=31日午前

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐり愛媛県が国会に提出した文書に対し、学園側が「県と今治市に誤った情報を与えた」とコメントを出した問題で、学園の渡辺良人事務局長が31日午前、愛媛県庁を訪れ、「多大な迷惑を掛け、誠に申し訳ない」と謝罪した。

 中村時広知事は台湾へ出張中で不在のため、担当部長が対応したという。午後には今治市も訪れる。

 愛媛県が21日、国会に提出した文書には、平成27年3月3日に県と今治市職員が学園関係者と意見交換した際、学園側から受けた報告として、同年2月25日に安倍晋三首相と加計孝太郎理事長が面談し、獣医学部の新設について安倍首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記されている。

 ただ、安倍首相は加計理事長との面談を否定。学園側は今月26日、「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出した」と報道機関宛てにファクスでコメント、誤った情報だったと認めた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「多大な迷惑掛けた」加計学園側が愛媛県庁で謝罪 首相面談否定問題で

関連ニュース

「産経WEST」のランキング