産経WEST

施術と称し患者にわいせつ行為、容疑の整体師を再逮捕 押収カメラに犯行の様子記録 奈良県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


施術と称し患者にわいせつ行為、容疑の整体師を再逮捕 押収カメラに犯行の様子記録 奈良県警

 整体の施術と称して女性患者にわいせつな行為をしたとして、奈良県警生駒署は21日、準強制わいせつの疑いで、奈良市松陽台の整体師、佐々木雅士容疑者(45)を再逮捕した。容疑を認めている。

 再逮捕容疑は昨年12月17日と今年2月4日の2回にわたり、生駒市内で経営する整体院で、施術と称して40代の女性患者の下半身を触るなど、わいせつな行為をしたとしている。

 同署は4月25日、別の女性患者の着替えを盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の疑いで佐々木容疑者を逮捕。この女性への準強制わいせつ容疑で同28日に逮捕していた。

 同署によると、押収した小型カメラの映像に今回の犯行の様子が写っていたという。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング