産経WEST

JR関西線で線路内にいた男性がはねられ死亡 運転見合わせ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR関西線で線路内にいた男性がはねられ死亡 運転見合わせ

 20日午後9時20分ごろ、大阪府八尾市のJR関西線志紀-八尾間で、線路内にいた男性が、奈良発大阪行き快速電車(8両編成)にはねられ死亡した。乗客約200人にけがはなかった。死亡した男性は成人とみられ、大阪府警が身元確認などを急いでいる。

 JR西日本によると、はねられた男性は志紀-八尾間にある踏切(遮断機、警報器あり)から約600メートル離れた線路上におり、運転士が人影に気づいて非常ブレーキをかけたが、間に合わなかったという。

 この事故の影響で、同線は難波-王寺間の上下線で一時運転を見合わせるなどダイヤが大幅に乱れた。

「産経WEST」のランキング