産経WEST

【サッカー日本代表】香川は7カ月ぶりに選出 「責任と誇りを持ち、チームを引っ張りたい」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【サッカー日本代表】
香川は7カ月ぶりに選出 「責任と誇りを持ち、チームを引っ張りたい」

サッカー日本代表のガーナ戦メンバーに選出された香川真司(ドルトムント)。自主トレを終えて報道陣の取材に応じ、「誇りと責任感」を新たにした=18日、神戸市内(吉原知也撮影) サッカー日本代表のガーナ戦メンバーに選出された香川真司(ドルトムント)。自主トレを終えて報道陣の取材に応じ、「誇りと責任感」を新たにした=18日、神戸市内(吉原知也撮影)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表の候補メンバーが18日に発表され、西野朗監督は、ドルトムントに所属している香川真司を招集した。

 日本代表に約7カ月ぶりの復帰を果たした香川。「ここからだなと身が引き締まる思い。責任と誇りを持ってチームを引っ張っていきたい」。力強い口調に、W杯への決意があふれ出ていた。

 代表候補発表の時間帯は、神戸市内で自主トレーニングに取り組んでいた。パス回しからのシュート練習を行い、鮮やかなループシュートを決めるなど約2時間にわたり、キレのあるプレーを何度も繰り返した。

 解任されたハリルホジッチ前監督からは“冷遇”され、昨年10月の国際親善試合を最後に代表から外れた。今年2月には左足首を負傷。ロシア行きは遠ざかったが、「厳しい環境と立場でやってきた自信はある。ここを乗り越えるだけだと自分に言い聞かせて練習に励んだ」という。最終選考となるガーナ戦に何とか間に合わせた。

 ただ、西野監督は会見で最後まで状態を見極める考えを示した。当落線上にいることに変わりない。前回大会の惨敗を知る29歳は「何も怖くない。いくら自信があると言っても、そこはピッチで証明するだけ」。21日からの国内合宿で復調ぶりをアピールする。(吉原知也)

このニュースの写真

  • 香川は7カ月ぶりに選出 「責任と誇りを持ち、チームを引っ張りたい」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング