産経WEST

【浪速風】北のブラフにはポーカーフェースで(5月17日)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪速風】
北のブラフにはポーカーフェースで(5月17日)

 トランプゲームのポーカーは配られたカードで手役を競うが、心理戦の要素が強い。手を読まれないように無表情な顔をするのがポーカーフェースである。勝てそうにない弱い手でもブラフ(はったり、脅し)をかけて、相手が降りてくれれば賭け金は自分のものになる。これはブラフだろうか。

 ▼北朝鮮が米韓共同訓練を理由に、その日になって南北閣僚級会談の延期を韓国側に通知し、6月12日に予定されている米朝首脳会談も「再考慮せざるを得ない」と警告した。共同訓練はすでに11日から始まっているのだから、不可解だ。首脳会談を有利にするための揺さぶりとだろう。

 ▼制裁で追いつめられて首脳会談のカードを切ったのだから、北に駆け引きの余地はほとんどない。米国はポーカーフェースで、核・ミサイルの完全かつ不可逆的な放棄を求め、さらに日本人拉致被害者の帰国を実現してほしい。ポーカーならカジノを経営したトランプ大統領に一日の長がある。

「産経WEST」のランキング