産経WEST

【宝塚歌劇団】伝説のトップ・早霧せいな、異例の再主演 「るろうに剣心」の主人公を再び  

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【宝塚歌劇団】
伝説のトップ・早霧せいな、異例の再主演 「るろうに剣心」の主人公を再び  

「るろうに剣心」に主演する元宝塚歌劇団雪組トップスターの早霧せいな 「るろうに剣心」に主演する元宝塚歌劇団雪組トップスターの早霧せいな

 早霧は女性の主人公を演じる、退団後初の主演ミュージカル「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」(大阪市北区、シアター・ドラマシティ)の初日を19日に控えている。女優としての経験をプラスし、新しい剣心を見せてくれそうだ。

 原作漫画は平成6年に連載がスタートし、シリーズ累計発行部数6000万部超の人気作。テレビアニメ化や実写映画化もされており、28年には早霧主演で宝塚歌劇団が初舞台化した。

 今回の舞台は、明治11年の東京、薫風の章が中心。緋村剣心は、かつて人斬り抜刀斎(ばっとうさい)と呼ばれたが、不殺(ころさず)の誓いを立て逆刃刀(さかばとう)を手に流浪人(るろうにん)となった男。「人を活かす剣」を信じる真っすぐな瞳の少女、神谷薫ら大切な人たちと出会いながら、罪の答えを模索する姿が、動乱の時代を生き抜いた者たちを交えて新たな演出で描かれる。

 公演は、東京・新橋演舞場で10月11日~11月7日、大阪松竹座で11月15日~24日。チケットは7月28日に発売される。問い合わせは梅田芸術劇場(東京・電)0570・077・039、(大阪・電)06・6377・3800。

▼【関連ニュース・動画あり】♪寝ぐせ直しちゃダメ…働く女性の「あるある」1分間、読売テレビ配信中

関連ニュース

「産経WEST」のランキング