産経WEST

JR山陰線でオーバーラン 230メートル、運転士が考え事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR山陰線でオーバーラン 230メートル、運転士が考え事

 9日午後4時40分ごろ、島根県江津市のJR山陰線浅利駅に停車予定だった浜田発出雲市行きの普通列車が停止位置を約230メートル通り過ぎて停車した。乗客約50人にけがはなかった。

 JR西日本米子支社によると、運転士が考え事をしていて通過駅と勘違いした。浅利駅で乗る予定だった3人のうち1人をタクシーで代行輸送。降りる予定だった5人は浅利駅から三つ先の駅で反対方向に向かう列車に乗り換えた。

「産経WEST」のランキング