産経WEST

焼き鳥店の鶏舎全焼、店で出すニワトリ300羽焼け死ぬ 兵庫・加西

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


焼き鳥店の鶏舎全焼、店で出すニワトリ300羽焼け死ぬ 兵庫・加西

 8日午後2時50分ごろ、兵庫県加西市綱引町の養鶏場で「鶏舎が燃えている」と関係者から119番があった。約1時間半後に消し止められたが、木造平屋建て約300平方メートルを全焼し、食用のニワトリ約300羽すべてが焼け死んだ。けが人はなかった。兵庫県警加西署が原因を調べている。

 同署によると、通報したのは姫路市の焼き鳥店経営の男性(60)。店で提供するニワトリを鶏舎で飼育していた。男性は出火当時、羽の除去に使う湯をバーナーで沸かしていたが、鶏舎を離れて近くの車で15分ほど休息して戻ると、高さ約2メートルの火柱が上がっていたという。

「産経WEST」のランキング