産経WEST

【軍事ワールド】ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【軍事ワールド】
ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 

エンジンノズルを下に向けて垂直着陸体勢にはいるF-35B(2018年5月、岡田敏彦撮影 エンジンノズルを下に向けて垂直着陸体勢にはいるF-35B(2018年5月、岡田敏彦撮影

 その重量を支えるのは、まず後部にあるジェットエンジンのノズル。ただの円筒形ではなく、斜めの輪切り状に3分割されており、それぞれの回転量を変えることで、推力を90度下向きに変える。さらにコックピット(操縦席)の後ろには下向きに空気を送るファンがあり、短距離での離着陸時などには上下のカバーが開いて大量の空気を下側へ放出する。

 ベイダー見参

 もうひとつの注目は、「ベイダー機」と呼ばれる特別塗装機だ。

 米海軍と海兵隊では隊長機や部隊司令機は派手なマーキングを施すのが通例だった時期があり、特に1976年の米国建国200周年記念(バイセンティニアル)時には部隊ごとに派手さを競うかのようなカラフルな塗装が施された。

 その後、80年代には一転して低視度(ロービジビリティ)迷彩の規定が厳格に実施され、グレー2色の何とも地味な塗装の時期が続いたが、「士気にかかわる」など様々な意見が出た結果、00番の隊長機など(いわゆるダブル・ナッツ=ゼロ2つをナット2個に例えた言い回し)は“色つき”が復活の兆しをみせていた。

 昨年の岩国ではEA-18G「グラウラー」装備のVAQ-141(第141電子攻撃飛行隊)が日本展開に合わせ日章旗をあしらったマーキングを尾翼に施していた。そして今回の岩国では、スター・ウォーズの人気キャラクター「ダース・ベイダー」の顔を尾翼にあしらったVAQ-209「スター・ウォリアーズ」の隊長機が地上展示されたのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 
  • ステルス機に漫画登場機、「宇宙の騎士」も 米海兵隊のフレンドシップデーに20万人超 

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング