産経WEST

【関西経営者列伝】教育のベンチャーであれ イング・青木辰二名誉顧問(1)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西経営者列伝】
教育のベンチャーであれ イング・青木辰二名誉顧問(1)

創業ゆかりの高石校の教壇に立つ、イングの青木辰二名誉顧問=昨年10月、大阪府高石市(門井聡撮影) 創業ゆかりの高石校の教壇に立つ、イングの青木辰二名誉顧問=昨年10月、大阪府高石市(門井聡撮影)

 幼児教育や小中高校生向けの受験・学習指導、大学生や社会人を対象とした資格取得、就職支援など、さまざまな教育分野で事業領域を広げてきた総合学習館のイング(本社・大阪市浪速区)。大阪を中心に和歌山や京都でも教室・講座を展開し、多くの生徒らに寄り添っている。創業者の青木辰二名誉顧問(72)は「出会い、情熱、挑戦」をモットーに、今も自社とともに歩み続けている。(内田透)

オール英語授業 70過ぎて教壇に

 昭和44年に英会話スクールから出発して半世紀近く。教育事業のベンチャー、「世の中の流れを読み、変化をつくり出す企業でありたい」という思いで走り続けてきました。時代とともに変わっていくさまざまなニーズに応える。常に「生徒のために」を主眼に置き、多種多様な教育サービスの提供にチャレンジしてきました。

 社長職は平成28年、長男(崇幸(たかゆき)氏)にバトンタッチしました。もともとたたき上げで立ち上げた会社だし「一代でもいい」と思ってきましたが、長年勤めてくれた社員もいる。会社にとって、社員にとって何がベストかと考え、代替わりを意識するようになったんです。

 教育現場でのICT(情報通信技術)の積極活用、2020年度からの次期学習指導要領への移行など、教育をめぐる環境は目覚ましく変化し、多様化している。若い世代に後を任せるには今が一番いいタイミングかなと。最近は事業承継の難しさが社会的な課題にもなっていますが、うまく引き継ぐことができてよかったなと思っています。

続きを読む

このニュースの写真

  • 教育のベンチャーであれ イング・青木辰二名誉顧問(1)
  • 教育のベンチャーであれ イング・青木辰二名誉顧問(1)

「産経WEST」のランキング