産経WEST

【銀幕裏の声】戦局切迫し〝人間魚雷〟製造に…海軍魚雷試験場遺構と人気アニメの意外な接点(下)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
戦局切迫し〝人間魚雷〟製造に…海軍魚雷試験場遺構と人気アニメの意外な接点(下)

魚雷発射試験場の遺構。屋根は落ちているが、石とレンガで築かれた塀は今もそびえ立っていた 魚雷発射試験場の遺構。屋根は落ちているが、石とレンガで築かれた塀は今もそびえ立っていた

 《弁当持参ということで、遠足のように心弾ませ出勤…。私たちが調整した魚雷が、どのように発射されるのかを見学しました。高い望楼の上に登り、双眼鏡で魚雷の行方を見つめました。

 ドン! 第一標的無事通過、ホッ! 第二標的まで後わずか。アッ! 魚雷が天に向かってポコンと躍り上がった。そしてボチャン! アーアー…。

 昼食のごちそうがのどを通らなかったことを記憶しています…》

 この女性が魚雷の行方を見守った望楼の跡が今も残っている。

 発射台がある突堤の浜辺から見える最も高い丘の上へと登っていくと、その頂上にコンクリート製の2階建ての観測所跡にたどり着く。ここで双眼鏡などを使って魚雷の航跡、速度などを計測していたという。

忘れてはならない記録

 第二次世界大戦末期、空襲にさらされた軍港があった呉市へ嫁ぐ若いヒロイン、すずの声を女優、のんが演じて大ヒットしたアニメ「この世界の片隅に」では、すずの嫁ぎ先の家族が呉工廠で働き、市民の日常生活が、いかに戦争と直結していたかが丁寧に描かれていた。

 魚雷発射試験場が間近にあった当時の川棚町民が、日常の暮らしで戦争とどう向き合い、生きていたかが、当時、学生だったこの女性の手記などから臨場感豊かに目の前に甦(よみがえ)ってくる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 戦局切迫し〝人間魚雷〟製造に…海軍魚雷試験場遺構と人気アニメの意外な接点(下)
  • 戦局切迫し〝人間魚雷〟製造に…海軍魚雷試験場遺構と人気アニメの意外な接点(下)

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング