産経WEST

【鉄道ファン必見・動画】キイテ・キサイネ・キラ・キシ…には意味がある 知れば楽しい車両記号

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【鉄道ファン必見・動画】
キイテ・キサイネ・キラ・キシ…には意味がある 知れば楽しい車両記号

トワイライトエクスプレス瑞風の展望車両「キイテ87-2」 トワイライトエクスプレス瑞風の展望車両「キイテ87-2」

 カタカナなしも

 瑞風よりも先に、「イ」を半世紀以上ぶりに新製車両で復活させたのが、平成25年に運行を開始した「JR九州のななつ星in九州」。車両記号は冒頭の「マイネ-」で、こちらは77系客車だ。「マ」は客車の重さを示す。重い方から「カマスオナ…」の順につけられ、「マ」は42・5トン以上47・5トン未満で2番目に重い。「フ」は車掌室付き。「マイ77」は展望室、ラウンジを設けているが、瑞風のように「テ」「ラ」は名乗っていない。

 ちなみにJR東日本の豪華列車「TRAIN SUITE四季島」も「イ」を名乗っていい設備を持っているが、カタカナの車両記号は使われていない。新幹線と同じ扱いで、従来の価値観とは違う車両であると言いたいのかもしれない。

 スシ・カニ・スユニ…

 車両記号をいろいろ組み合わせてみるのも面白い。瑞風の前身、24系客車で運行した「トワイライトエクスプレス」の食堂車は「スシ24」だったが、料理でお寿司は提供されたかどうか。9号車の次に連結されていたのが「カニ24」。もちろん海のカニとは無関係。「ニ」は荷物車の意味で、客車に電源を供給する役目を担っていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • キイテ・キサイネ・キラ・キシ…には意味がある 知れば楽しい車両記号
  • キイテ・キサイネ・キラ・キシ…には意味がある 知れば楽しい車両記号
  • キイテ・キサイネ・キラ・キシ…には意味がある 知れば楽しい車両記号
  • キイテ・キサイネ・キラ・キシ…には意味がある 知れば楽しい車両記号
  • キイテ・キサイネ・キラ・キシ…には意味がある 知れば楽しい車両記号

「産経WEST」のランキング