産経WEST

【関西の議論】弁慶も使ったなぎなた、乃木坂46映画を起爆剤に「聖地」PR 兵庫・伊丹

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
弁慶も使ったなぎなた、乃木坂46映画を起爆剤に「聖地」PR 兵庫・伊丹

 その映画とは昨年9月に公開された、なぎなたを題材にした漫画が原作の「あさひなぐ」だ。漫画は平成23年から連載が続いており、高校のなぎなた部に入った女子高生らの青春を描いている。劇中には同館や伊丹市の体育館も登場。映画版は人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーが多数出演した。

漫画「あさひなぐ」で描かれている兵庫県伊丹市内の体育館?こざき亜衣/小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中 漫画「あさひなぐ」で描かれている兵庫県伊丹市内の体育館?こざき亜衣/小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中

 市は映画公開前に先行上映会を開催。同11月には作品に登場する技の実演と解説や、未経験者がなぎなたを体験できるイベントを同館で催した。定員は100人だったが、同館事務局長の兵頭重巳さん(64)は「最初はそんなに来るのか半信半疑だった」と振り返る。

 しかし、不安をよそに応募者が殺到。232人の申し込みがあり、市は急遽(きゅうきょ)イベントを2部制にして対応した。市外からの参加者が3割以上で、佐賀県からの参加もあった。

 兵頭さんや市の担当者を驚かせたのは男性参加者の多さだった。全体の約4割を占め、乃木坂46のファンも多かったという。市の担当者は「グループの握手会で、好きなメンバーになぎなたを体験したことを伝えたいとの思いから参加した人もいたようだ」と分析する。

 イベントは大成功に終わり、市はこの結果を受けて今後も市内の商業施設などで同様のイベントを行っていくことを決めた。

公家を守ったなぎなた

 ところで、なぜ伊丹でなぎなたが発展したのか。修武館の歴史からひもといてみたい。

漫画「あさひなぐ」で描かれている修武館?こざき亜衣/小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中 漫画「あさひなぐ」で描かれている修武館?こざき亜衣/小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中

続きを読む

このニュースの写真

  • 弁慶も使ったなぎなた、乃木坂46映画を起爆剤に「聖地」PR 兵庫・伊丹
  • 弁慶も使ったなぎなた、乃木坂46映画を起爆剤に「聖地」PR 兵庫・伊丹
  • 弁慶も使ったなぎなた、乃木坂46映画を起爆剤に「聖地」PR 兵庫・伊丹
  • 弁慶も使ったなぎなた、乃木坂46映画を起爆剤に「聖地」PR 兵庫・伊丹
  • 弁慶も使ったなぎなた、乃木坂46映画を起爆剤に「聖地」PR 兵庫・伊丹

「産経WEST」のランキング