産経WEST

【関西の議論】土俵は女人禁制、緊急時も思わず伝統重視…相撲協会が問われる社会とずれた教条主義

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
土俵は女人禁制、緊急時も思わず伝統重視…相撲協会が問われる社会とずれた教条主義

動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された、京都府舞鶴市の大相撲春巡業で多々見良三市長が倒れた際、土俵に上がる女性(手前)の映像 動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿された、京都府舞鶴市の大相撲春巡業で多々見良三市長が倒れた際、土俵に上がる女性(手前)の映像

 相撲協会が伝統を重んじるのならば、「しきたり」の一言で片付けるのではなく、伝統を守る意義の説明、多くの人が納得できるよう理論の裏付けが必要で、その上で状況に応じた柔軟な対応も求められている。

このニュースの写真

  • 土俵は女人禁制、緊急時も思わず伝統重視…相撲協会が問われる社会とずれた教条主義

「産経WEST」のランキング