産経WEST

【車いすでみるなら(59)】平城宮跡歴史公園 各施設に多目的トイレ完備

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【車いすでみるなら(59)】
平城宮跡歴史公園 各施設に多目的トイレ完備

8年前の遷都1300年祭では列に並んだ大極殿も、ゆったりと見学できた 8年前の遷都1300年祭では列に並んだ大極殿も、ゆったりと見学できた

 3月24日にオープンした「平城宮跡歴史公園」へ、平日に行ってきました。

 大宮通りに面した広い空間は、復原された74メートル幅の朱雀大路。朱雀門に正面から近づくと、奥の第一次大極殿が門の中央にすっぽりはまって見えてきます。平城宮跡を横断する近鉄電車がそこを通過していく様は、他ではなかなか見られない光景。何度も電車が通るのを眺めました。

 公園の“玄関口”に当たる「朱雀門ひろば」にできた施設の一つ「平城宮いざない館」では、平城宮跡の変遷や平城宮での営みを再現した展示などが見学できます。子供も楽しめるように工夫され、車いすの目線からも満喫できました。展示や復原建物などの説明を兼ねた資料が数種類置いてあり、裏に歴史公園の地図もあって便利です。

 「天平うまし館」にあるカフェ「IRACA COFFEE」できつねうどんをいただきました。大ぶりな揚げはしっかりとした歯応えで、うどんはもちもちかつコシがあります。どちらも香川から取り寄せているとのこと。

 注文カウンターはかなり高めですが、店員さんが出てきてくださいました。ショーケースには奈良県産いちご「古都華」を使ったスイーツも。店内手前と奥に車いすのままつけられるテーブルがあり、いすを横にずらしていただきました。

 建物の南側にある「復原遣唐使船」も車いすで見学可能。船首や船尾の向こうに空が見え、航海している気分が味わえます。屋上から平城宮跡を一望でき、VRシアターで往時の平城宮もイメージできる「天平みはらし館」や、県内の特産品などが並ぶ「天平みつき館」にも立ち寄りました。各施設に多目的トイレが完備されているので安心です。テーブルやいすが設置された休憩スペースがあるのもうれしい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 平城宮跡歴史公園 各施設に多目的トイレ完備
  • 平城宮跡歴史公園 各施設に多目的トイレ完備

「産経WEST」のランキング