産経WEST

【関西の議論】カー娘もぐもぐイチゴでも注目 韓国や中国での農産物「盗作」からブランドどう守る

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
カー娘もぐもぐイチゴでも注目 韓国や中国での農産物「盗作」からブランドどう守る

平昌冬季五輪で、休憩タイムにイチゴを食べるカーリング女子の日本チーム。話題になった光景だが…=今年2月 平昌冬季五輪で、休憩タイムにイチゴを食べるカーリング女子の日本チーム。話題になった光景だが…=今年2月

 知的財産は一定の価値が認められるアイデアや創造物、技術など。農産物の場合、国内では生産者の利益の保護や関連地域・産業の発展を図るため、地域名と商品・サービス名を組み合わせた呼称でブランドとして登録する特許庁の「地域団体商標制度」や、地域の伝統的な生産方法、気候・風土など生産地の特性が品質に結びつく産品を登録して保護する農林水産省の「地理的表示(GI)保護制度」などが導入されている。

 中国や韓国などでは知財や著作権に関する意識が低く、農産物に限らず日本のオリジナルがコピーされるなどして出回る状況が以前から問題視されている。

このニュースの写真

  • カー娘もぐもぐイチゴでも注目 韓国や中国での農産物「盗作」からブランドどう守る

「産経WEST」のランキング