産経WEST

ながらスマホ、絶対ダメ ポケGO死亡事故受け愛知県警、チラシ配布で呼びかけ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ながらスマホ、絶対ダメ ポケGO死亡事故受け愛知県警、チラシ配布で呼びかけ

 愛知県西尾市で乗用車の運転手が、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を使用中に歩行者をはねた死亡事故を受け、県警中署などは18日、ポケモンGOの「聖地」とされる名古屋市の鶴舞公園やその周辺で、運転中のながらスマホの防止を呼び掛けた。

 中署交通課員らは、ながらスマホの危険性を訴えるチラシを通行人に配布。清水浩交通課長は「注意散漫になるので、絶対にやめて」と話した。

 事故は西尾市平坂町の県道で14日に発生。同市の無職女性(85)がはねられ死亡した。西尾署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で車の女性(43)を現行犯逮捕した。現在は釈放し、過失致死容疑で調べている。

 西尾署によると、女性は運転中、ポケモンGOのゲーム履歴を確認するためスマホの画面を見ていた。

 鶴舞公園は、上空から見た噴水塔付近の形がポケモンを捕まえる「モンスターボール」に似ているため、聖地として知られている。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング