産経WEST

【彦根警察官射殺】事件直前、2人で弁当食べる姿が防犯カメラに…前後に言い争いの様子なく「怒鳴られた」との供述と矛盾 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【彦根警察官射殺】
事件直前、2人で弁当食べる姿が防犯カメラに…前後に言い争いの様子なく「怒鳴られた」との供述と矛盾 

井本光巡査部長が撃たれた河瀬駅前交番=滋賀県彦根市 井本光巡査部長が撃たれた河瀬駅前交番=滋賀県彦根市

 滋賀県彦根市の交番で井本光巡査部長(41)が同僚の巡査の男(19)=殺人容疑で逮捕=に射殺された事件で、事件の直前、2人が交番内で弁当を食べていたことが16日、県警への取材で分かった。交番内に設置された防犯カメラの映像が残っていた。

 巡査は「怒鳴られたからやった」と供述しているが、食事中も食後も言い争うような様子はなく、県警は経緯を調べている。

 事件は11日に発生。カメラの映像解析などによると、2人は夕方、通報を受けて勤務先の河瀬駅前交番から出動。業務を終え、午後7時15分ごろに交番に戻り、並んでいるそれぞれの机で弁当を食べた。

 食後、井本巡査部長は机でパソコン作業をして、巡査は交番内を歩くなどしていた。射殺したとされるのは午後7時45分ごろ。交番に戻ってからの約30分間、トラブルは確認されていないという。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング