産経WEST

神戸・垂水中3女子自殺、神戸市長「7月までに再調査するか判断」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸・垂水中3女子自殺、神戸市長「7月までに再調査するか判断」

 神戸市垂水区で平成28年10月、市立中学3年の女子生徒=当時(14)=が自殺した問題で、神戸市の久元喜造市長は12日、定例会見で、女子生徒の遺族から再調査を求められたことに対し、「7月に入るまでには再調査の有無を判断したい」と明らかにした。

 女子生徒の自殺をめぐっては、遺族の代理人弁護士が3日、市教委が設けた第三者委員会の調査内容が不十分として、市長宛てに再調査を求める申し入れ書を提出していた。

 久元市長は「法律の専門家から意見を聞いた上で決断したい」と述べた。

「産経WEST」のランキング