産経WEST

【加計学園問題】愛媛知事、正当性強調 「国は正直に」指摘も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【加計学園問題】
愛媛知事、正当性強調 「国は正直に」指摘も

加計学園の獣医学部新設計画に関する文書を巡り、記者会見する愛媛県の中村時広知事=10日午後、愛媛県庁 加計学園の獣医学部新設計画に関する文書を巡り、記者会見する愛媛県の中村時広知事=10日午後、愛媛県庁

 学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に獣医学部を新設した計画を巡り、同県の中村時広知事は10日、県庁で開いた記者会見で、県職員が官邸を訪問した際の備忘録について「国の関係機関へ熱意を伝えるために使ったものだ」と述べ、正当性を強調した。

 一方で、備忘録を見たかどうかは明言せず、「首相案件」という文言に関しては、身ぶりを交えながら「その言葉を目にしたかどうか記憶はない」と語った。

 県の立場で明らかにできる情報は全て公開しているとした上で、「国が正直に言ったらいいのではないか」と指摘。今後も調査を継続するとし、「悪いことをしたとは思っていないので、そういうふうに言われるとつらい」と困惑した表情を浮かべた。

 中村知事は10日朝の報道を受け、情報収集や各所との調整のため午後の予定をキャンセル。午後5時から急きょ記者会見を開いた。

「産経WEST」のランキング