産経WEST

【加計学園問題】愛媛県知事、加計文書は備忘録として認める…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【加計学園問題】
愛媛県知事、加計文書は備忘録として認める…

加計学園の獣医学部新設計画に関する文書を巡り、記者会見する愛媛県の中村時広知事=4月10日午後、松山市の愛媛県庁 加計学園の獣医学部新設計画に関する文書を巡り、記者会見する愛媛県の中村時広知事=4月10日午後、松山市の愛媛県庁

 学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が愛媛県今治市に獣医学部を新設した計画を巡り、計画に関する愛媛県の文書が存在していた問題で、同県の中村時広(ときひろ)知事は10日、記者会見を開き、「県の担当職員が口頭報告のために作ったメモ、備忘録だと本人から確認した」と説明した。

■知事「西日本に拠点なく、獣医師確保に悩み…お願いする立場」

 会見で中村知事は「獣医学部の新設は省庁をまたぐ案件。いろいろな機関が絡んでいる。われわれはそれぞれに熱意を伝え、説明をしに行くが、その説明資料としてメモを活用し、相手方にも渡した可能性は否定できない」と述べた。

 県には、備忘録は保管義務はなく、存在を確認しておらず、電子データとしても残っていないという。

 3年前に職員から報告を受けた際の感想として、中村知事は「全部は覚えていないが、積極的に前向きに取り組んでくれているなという感触を得た。われわれは獣医師確保に悩んでいた立場。西日本に拠点がなく、どこの学部も定員オーバーの状況で、なぜできないんだという気持ちだった」と話した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング