産経WEST

韓国籍タンカー船内で爆発、1人けが 大分

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


韓国籍タンカー船内で爆発、1人けが 大分

 8日午前10時ごろ、大分県国東市の沖合約12キロの伊予灘で、韓国籍のケミカルタンカー「GOLDEN SUNNY HANA」(2990トン、15人乗り組み)の船内で作業中に爆発があり、インドネシア人の男性乗組員(28)が足にやけどを負った。命に別条はなく、大分市内の病院に搬送された。

 大分海上保安部によると、船は韓国から千葉県に向けて航行中だったという。タンカーには韓国人とインドネシア人が乗船しており、同海上保安部が事故の原因を調べている。

「産経WEST」のランキング