産経WEST

【経済裏読み】韓国・解消しない雇用不安、今度はGM工場閉鎖で大量失業の心配

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
韓国・解消しない雇用不安、今度はGM工場閉鎖で大量失業の心配

工場に掲げられた「GM」の看板(ロイター) 工場に掲げられた「GM」の看板(ロイター)

 韓国の文在寅大統領が就任して5月で1年を迎える。雇用安定を公約に掲げ、若者から支持を得た文氏だったが、失業率の改善の勢いは乏しく、不安の解消には至っていない。そこにきて、最近では、米ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国法人が経営不振に陥り、大量失業への懸念が強まっている。雇用改善や格差是正への期待が大きかった文政権だけに、労働政策で明確な成果を上げられなければ、支持を失いかねない。

GMショック、10万人規模の雇用に影響か

 韓国GMが、稼働率が低下していた韓国西部、全羅北道の群山工場の閉鎖を発表して約2カ月。ほかの韓国内の工場の閉鎖も選択肢に入れるGM側に対して、労働組合側は雇用継続を求め、交渉を続けているが、妥協点に着地できても一定のリストラは避けられない情勢だ。

 ロイター通信が2月に報じた内部文書によれば、米GMは、韓国GMで働く上級の幹部従業員らを3割超、国際業務幹部は4割超、管理職級は2割減らすことを計画。従業員の早期退職も促した。

続きを読む

関連ニュース

「産経WEST」のランキング