産経WEST

京都御所で宮廷文化紹介 春のイベント、8日まで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京都御所で宮廷文化紹介 春のイベント、8日まで

イベント「宮廷文化の紹介」が始まった京都御所の紫宸殿を見学する人たち=4日午前、京都市 イベント「宮廷文化の紹介」が始まった京都御所の紫宸殿を見学する人たち=4日午前、京都市

 京都御所(京都市上京区)で4日、通年公開とは異なる特別ルートで、御殿や調度品、人形などを見学するイベント「宮廷文化の紹介」が始まった。家族連れらが暖かな日差しの下、散策を楽しんだ。8日まで。

 公家が使う格式高い宜秋門から入り、紫宸殿のすぐそばを通るルートで、来年10月22日の即位の礼の中心行事で使われる「高御座」も間近で見られる。また、新春の恒例行事「歌会始の儀」の元になった「和歌御会」の儀式を紹介する人形や華やかな杉戸絵の展示もある。

 特別イベントは昨年秋に続き2回目。入場は午前9時~午後3時50分。無料。7日は雅楽の演奏、8日は蹴鞠が披露される。

 福島県柳津町から訪れた自営業金子早苗さん(47)は「紫宸殿を間近で見られて感動しました」と笑顔を見せた。

「産経WEST」のランキング