産経WEST

【関西の議論】訪日外国人千万人突破した「観光都市OSAKA」…道頓堀、大阪城、USJに続く「人気スポット」とは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
訪日外国人千万人突破した「観光都市OSAKA」…道頓堀、大阪城、USJに続く「人気スポット」とは

外国人観光客の人気スポットナンバーワンとなった道頓堀周辺=大阪市中央区(永田直也撮影) 外国人観光客の人気スポットナンバーワンとなった道頓堀周辺=大阪市中央区(永田直也撮影)

 また、大阪のグルメも注目されており、(1)ラーメン(2)すし(3)たこ焼き(4)天ぷら(5)焼き肉(6)お好み焼き-が外国人観光客の人気順。韓国や中国、東南アジアでは「日本食ブーム」が起きており、「食いだおれのまち」で知られる大阪で食事をすることを目的に来阪する観光客も増えているという。

「周遊パス」人気、ブロガーらを招待し拡散狙う

 大阪府と大阪市、関西の経済団体は平成25年、「大阪の都市魅力創造」を合言葉にした大阪観光局を設立、官民が協力して観光客を誘致する戦略に乗り出した。当時は大阪への訪日外国人を「2020年までに650万人」と目標を設定していたが、あっさりと達成。現在では「1300万人」と大幅に情報修正している。

 その戦略の一つが「大阪周遊パス」(1日券2500円、2日券3300円)。購入すれば、電車、バスが乗り放題になり、大阪城や空中庭園など約35の観光スポットが無料で利用できる。このパスは外国人観光客の支持を集めており、昨年度は約150万枚が売れたという。

 また、通信事業者の協力で「大阪フリーWi-Fi」を運用している。府内約6600カ所のアクセスポイントで接続でき、大阪の観光情報や医療、防災情報などが入手できる。「Osaka Call Center」(大阪コールセンター)と同様に、英語、中国語、韓国語にも対応しており、Wi-Fiの接続記録を追跡することで新たな観光の導線を構築する狙いも秘めている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 訪日外国人千万人突破した「観光都市OSAKA」…道頓堀、大阪城、USJに続く「人気スポット」とは
  • 訪日外国人千万人突破した「観光都市OSAKA」…道頓堀、大阪城、USJに続く「人気スポット」とは
  • 訪日外国人千万人突破した「観光都市OSAKA」…道頓堀、大阪城、USJに続く「人気スポット」とは

関連トピックス

「産経WEST」のランキング