産経WEST

JR神戸線沿線で火災 運休など4万5千人に影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR神戸線沿線で火災 運休など4万5千人に影響

 31日午前11時ごろ、大阪市西淀川区竹島のJR東海道線(神戸線)塚本-尼崎間の線路脇で草が燃えているのを、付近を走行していた電車の車掌が見つけ緊急停車した。神戸線や東西線など計99本が運休や部分運休し、約4万5千人に影響した。

 JR西日本によると、停車した西明石発京都行き上り普通電車の乗客約400人にけがはなかった。草や雑草防止のシートが燃えたが、周辺への類焼などはなかった。火災の影響で、神戸線は約40分間運転を見合わせた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング