産経WEST

【浪速風】大阪市営地下鉄が民営化「Osaka Metro」期待乗せ発車

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【浪速風】
大阪市営地下鉄が民営化「Osaka Metro」期待乗せ発車

 大阪市交通局のマークは、大阪市のOと高速鉄道のコを組み合わせている。昭和8(1933)年に市営地下鉄の梅田|心斎橋間が開業した際に、京都帝大建築学科の武田五一教授がデザインした。同時に作られた「大大阪地下鉄行進曲」も「高速電車は時代の誇り/讃えよ地下鉄/スピード時代」と歌う。

 ▼作詞したのは交通局の前身の電気局長、平塚米次郎である。当時の市民の足は路面電車とバスで、最高時速70㌔の地下鉄はまさに高速鉄道だった。以降、「煙の都」と呼ばれた「大大阪」の時代、空襲の焦土から立ち上がった戦後の復興、そして高度経済成長期…と、大阪の歴史とともに歩んできた。

 ▼4月1日に民営化され、新会社「大阪メトロ」がスタートする。私鉄王国の関西でもいきなり最大規模になる。運賃値下げや終電延長はすでに実施しており、当面は予定にないというが、新事業や経営効率化でサービスは向上するだろう。期待を乗せて発車する。

「産経WEST」のランキング