産経WEST

【関西の議論】「中国式白タク」横行で、W杯・五輪仕様のナンバープレートに想定外の余波

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「中国式白タク」横行で、W杯・五輪仕様のナンバープレートに想定外の余波

白タクと見られるワンボックスカーにベビーカーなどを積み込む運転手ら=3月7日、京都市東山区 白タクと見られるワンボックスカーにベビーカーなどを積み込む運転手ら=3月7日、京都市東山区

専用アプリで予約、決済

 京都府警は2月、違法に京都市内や奈良県内などで客を送迎したとして、道路運送法違反容疑で中国籍の男を逮捕。料金は1日あたり約3万5千円と、正規タクシーより3~4割ほど安かった。3月1日には、大阪府警が同容疑で中国籍の男女3人を逮捕した。

 中国式白タクはスマホの中国語アプリを使い、手軽に予約できるのが特徴だ。目的地や時間を指定し、決済までできる。料金が安く設定されていたり、言葉が通じたりすることなどが人気の要因となっている。

 「白タクは一般車と見分けが難しい」と捜査関係者。出国前に支払いをインターネットで済ませて「友達を乗せている」と言い逃れされれば、それ以上の追及は困難になるという。

 配車アプリ「皇包車」には、在日中国人と思われるドライバー約4千人が登録しているが、実態は把握しきれていない。これから春の本格的な観光シーズンを迎えるが、京都府警は「難しい面もあるが、摘発を強化していく」としている。

W杯、五輪ナンバー大迷惑

 このように白タクが横行する陰で、とばっちりを受けているのが、ラグビーW杯や東京五輪・パラリンピックの開催を記念した特別仕様プレートだ。

 特別仕様ナンバーは、白いプレートに大会ロゴや図柄がデザインされており、マイカー向けとタクシーなどの事業用車向けに国交省が昨年から導入した。

東京五輪・ラグビーW杯を応援、特別仕様の「白いプレート」に…

このニュースの写真

  • 「中国式白タク」横行で、W杯・五輪仕様のナンバープレートに想定外の余波

「産経WEST」のランキング