産経WEST

「難波」の名前を世界に“宣伝”…外国人観光客に「旅するステッカー」 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「難波」の名前を世界に“宣伝”…外国人観光客に「旅するステッカー」 

旅行用スーツケースなどに貼ってもらい南海難波をPRしてもらおうと作られたステッカー(頼光和弘撮影) 旅行用スーツケースなどに貼ってもらい南海難波をPRしてもらおうと作られたステッカー(頼光和弘撮影)

 関西国際空港と直結し、ミナミの玄関口である「難波」の地名入りステッカーを南海電鉄の関連会社が商品化し、難波駅のコンビニエンスストアなどで販売している。旅行客らにスーツケースに貼ってもらい各地を旅してもらうことで、間接的に世界に「難波」を宣伝するのが狙い。

 デザインは関空-難波間を走る特急「ラピート」▽世界各国の国旗とゆるキャラ「ラピートくん」▽切符-の3種類。いずれにも「難波」や「NAMBA」の文字が入っている。訪日客が増える中華圏の旧正月「春節」の休暇にあわせて2月から発売。旅行客や鉄道ファンが購入しているという。販売する南海フードシステムの担当者は「『難波を旅行してきた』と言ってもらえるほどの知名度アップにつながればうれしい」と話している。

 1枚216円(税込み)。問い合わせは南海フードシステム(電話06・6643・7731)。

「産経WEST」のランキング