産経WEST

会社法違反の男性社長に無罪 大阪地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


会社法違反の男性社長に無罪 大阪地裁

 金属製造大手「三井金属鉱業」の株主総会を混乱させる見返りに賄賂を渡したとして、会社法違反罪に問われた山口県下関市の運送会社の男性社長(69)に対する判決公判が14日、大阪地裁で開かれ、長瀬敬昭(たかあき)裁判官は「不正な依頼をしたとは認められない」として無罪を言い渡した。求刑は懲役1年。

 男性は、自身が経営する会社と三井金属の子会社との取引を再開させるため、平成27年6月に開かれた三井金属の株主総会を混乱させるよう総会屋の男に依頼。35万円を振り込んだとして起訴された。

 判決理由で、長瀬裁判官は「総会屋は株主総会で取引再開を巡る発言や質問を一切していない」と認定した。

「産経WEST」のランキング