産経WEST

大阪・近大医学部堺病院が啓仁会へ事業継承 「地域完結型医療の構築を」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪・近大医学部堺病院が啓仁会へ事業継承 「地域完結型医療の構築を」

 近畿大は、近畿大医学部堺病院(堺市南区)について、「社会医療法人啓仁会」(大阪府和泉市)に事業を譲渡する契約をしたと発表した。同病院は4月1日から、「社会医療法人啓仁会堺咲花(さきはな)病院」として診療が始まる。病床数は、現在の稼働状況などを考慮し、従来の約10分の1の43床へいったん減らすが、状況に応じて増やすことも検討するという。

 大阪狭山市の近畿大医学部付属病院の泉北ニュータウンへの移転計画を進める中で、経費削減に踏み切った。近畿大医学部付属病院は堺咲花病院と医療機能連携協定を締結しており、近大は「堺市南区における地域完結型医療を構築するため、連携・協力体制を強化していく」としている。

「産経WEST」のランキング