産経WEST

大阪府民共済が新1年生に防犯ブザー寄贈

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪府民共済が新1年生に防犯ブザー寄贈

 小学生が安心して通学できるように、大阪府民共済生活協同組合(大阪市西区)が13日、防犯ブザー7万個を府へ寄贈した。

 子供たちが明るく元気に育つようにと展開しているにっこりキッズキャンペーンの一環で、防犯ブザーの寄贈は今年で5回目。府は府内35市町村の小学校新一年生に配布する。

 この日、府庁を訪れた府民共済の浦名榮次郎理事長は「子供たちの安全な暮らしに役立ててください」と目録を府の大江桂子危機管理監に手渡した。会場には今春、小学校に入学する天満幼稚園の園児4人が招待されており、大江危機管理監や浦名理事長らからブザーをプレゼントされた。このあと、府警・生活安全指導班の女性警察官から被害にあわない注意などを教えてもらった。

 ブザーはプラスチック製で直径約5センチの黄色の円形。府民共済のマスコットキャラクター、にっこりくんの似顔絵が描かれている。ピンを抜くとブザーが鳴って助けを呼べ、ホイッスル付き。

「産経WEST」のランキング