産経WEST

辺野古移設反対派リーダーに有罪 工事用資機材の搬入妨害、防衛局職員にけが 那覇地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


辺野古移設反対派リーダーに有罪 工事用資機材の搬入妨害、防衛局職員にけが 那覇地裁

自身の判決が言い渡される公判前の集会で気勢を上げる山城博治被告(右から2人目)ら=14日午後、那覇市 自身の判決が言い渡される公判前の集会で気勢を上げる山城博治被告(右から2人目)ら=14日午後、那覇市

 起訴状によると、山城被告は平成28年1月、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前に大量のブロックを積み、工事用資機材の搬入を妨害し、同8月には米軍北部訓練場(東村など)付近で沖縄防衛局職員の肩を激しく揺さぶって約2週間のけがを負わせた。同10月には同訓練場への侵入防止用の有刺鉄線1本をペンチで切断したとしている。

このニュースの写真

  • 辺野古移設反対派リーダーに有罪 工事用資機材の搬入妨害、防衛局職員にけが 那覇地裁

関連ニュース

「産経WEST」のランキング