産経WEST

「それぞれの場所で花を咲かせます」大阪市など公立中学校で卒業式 3年生、新たな一歩を踏み出す

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「それぞれの場所で花を咲かせます」大阪市など公立中学校で卒業式 3年生、新たな一歩を踏み出す

大阪市立の中学校で卒業式が行われる。武江光弘校長から卒業生へ卒業証書が手渡される=14日、大阪市都島区の市立桜宮中(前川純一郎撮影) 大阪市立の中学校で卒業式が行われる。武江光弘校長から卒業生へ卒業証書が手渡される=14日、大阪市都島区の市立桜宮中(前川純一郎撮影)

 公立中学校で卒業シーズンを迎え、大阪市内では14日、約130校で一斉に卒業式が行われた。3年生たちは学校生活を支えてくれた教諭や保護者に見守られながら学舎を巣立ち、新たな未来に向けて第一歩を踏み出した。

 大阪市都島区の市立桜宮中学校では午前10時から式典が開かれ、109人の3年生が入場。一人ひとりの名前が読み上げられ、卒業証書が手渡された。

 式辞で、武江光弘校長は「周りの人への感謝を忘れず、常にひたむきに、常に謙虚であり続けてください」とエール。卒業生を代表して辻上皓大(こうた)さん(15)が「これからはそれぞれの場所で、僕たちの花を咲かせます」と力強く答辞を述べると、卒業生たちは3年間の思い出を振り返りながら、新生活への決意を新たにしていた。

 市立小学校約290校の卒業式は19日に行われる予定。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング