産経WEST

【WOMEN】ポジティブに発信する ラジオDJ メメさん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【WOMEN】
ポジティブに発信する ラジオDJ メメさん

「大人のリスナーに向け、心地よい音楽やときめく情報を提供したい」と話すメメさん (安元雄太撮影) 「大人のリスナーに向け、心地よい音楽やときめく情報を提供したい」と話すメメさん (安元雄太撮影)

午後への「癒やし」 

「こんにちは、メメです」。音楽の調べに乗せて軽やかなおしゃべりが始まる。在阪ラジオ局「FM COCOLO」のお昼の顔といえるのが、ラジオDJ(ディスクジョッキー)のメメさん(48)だろう。まどろみがちなお昼のひととき、音楽とおしゃべりが、午後への活力を与えてくれる。

 「『40歳オーバーのリスナーに楽しんでもらう』という局のコンセプトもあり、現在のヒット曲から、1970年代~90年代にヒットチャートをにぎわした、誰もが思い出に浸れるような曲まで、バランスよくかけることを心がけています」とメメさん。月曜から木曜の午後2時~5時まで「アフタヌーンデライト」を担当する。

 ラジオDJという仕事を選んだのは、偶然の連続だったという。

 平成7年1月17日に起こった阪神大震災の後、在阪の外国人に向けた有益な情報が乏しい現状が浮き彫りとなり、同年10月に「FM COCOLO」が開局(24年からFM802が運営)した。

 華僑3世のメメさんは、中国語と英語が堪能。震災をきっかけに米国から帰国したところ、DJとして白羽の矢が立った。アジア各国の音楽や現地ではやっている情報を流してほしい-と、「アジアミュージックショップ」を8年4月から担当した。

続きを読む

「産経WEST」のランキング