産経WEST

再稼働控えた大飯原発前で抗議集会 地元住民、不安と期待

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


再稼働控えた大飯原発前で抗議集会 地元住民、不安と期待

関西電力大飯原発3号機=14日午前、福井県おおい町 関西電力大飯原発3号機=14日午前、福井県おおい町

 関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)の再稼働を目前に控え、大阪市北区の関電本店前では14日、抗議集会に集まった人たちが「廃炉に」と声を上げた。地元では、住民らの不安と経済効果への期待が交錯した。

 福井県小浜市の住職中嶌哲演さん(76)は12日から本店前で活動してきた。「福島の事故で地域住民の生活が奪われることが示された。大阪の人も当事者意識を持ってほしい」と訴えた。

 地元のおおい町では僧侶宮崎宗真さん(59)が「不安に思う人は多いが表だって反対と言えない。福島の事故がなかったように進められている」と憤り、事故時の避難が計画通りできるか疑問視した。

 民宿を経営する70代女性は「再稼働すれば客が増え、町がにぎわう。危ないものを抱えてじっとするより、安全に配慮して動かす方が良い」としながら「近くに住んでいて誰よりも強く安全を願っている」とも話した。

「産経WEST」のランキング