産経WEST

夫の遺体を自宅に放置疑いで逮捕 認知症か、「お父さんは生きている」兵庫・南あわじ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


夫の遺体を自宅に放置疑いで逮捕 認知症か、「お父さんは生きている」兵庫・南あわじ

 自宅に夫(88)の遺体を放置したとして、兵庫県警南あわじ署は14日、死体遺棄の疑いで同県南あわじ市の無職の女(79)を逮捕した。女には認知症の疑いがあり、「お父さんは生きています」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は2月8日~3月13日ごろの間、自宅に夫の遺体を放置したとしている。

 同署によると、近所の住民から「最近、夫の姿を見ないので、様子を見に行ってほしい」と署員に相談があり、女の自宅を訪れたところ、居間で布団に横たわった遺体を発見した。夫に目立った外傷や室内に争った形跡などはなく、同署は女が遺体を放置した経緯などを調べる。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング