産経WEST

京都産&鹿児島産タッグで“肉の饗宴” 「知名度低くても良質PR」21日から京都で牛肉フェア

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


京都産&鹿児島産タッグで“肉の饗宴” 「知名度低くても良質PR」21日から京都で牛肉フェア

御肉処銀閣寺大にしが提供する特別メニュー「京都、鹿児島和牛食べくらべコース」=京都市中京区 御肉処銀閣寺大にしが提供する特別メニュー「京都、鹿児島和牛食べくらべコース」=京都市中京区

 京都府は21日から、京都産と鹿児島県産の牛肉を味わえるイベント「肉の饗宴(きょうえん)フェア」を開催する。4月15日まで三嶋亭(京都市中京区)やモリタ屋四条猪熊本店(同区)など京都市内を中心に東京、大阪、鹿児島4都府県14店で特別メニューを出す。

 仙台市で昨年行われた全国和牛コンテストで鹿児島産が1位、京都産が2位となり、知名度が低くても良質な牛肉をPRしようと両府県の知事が意気投合し、フェアの実施が決まった。

 13日は京都市中京区の外食店「御肉処銀閣寺大にし」で試食会があり、山田啓二京都府知事が焼き肉を堪能。「とろける味わい。素晴らしい芸術品」とPRした。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング