産経WEST

【森友文書】自殺の近財職員、財務省上層部の指示による改竄示唆 自宅マンションに自筆メモ複数

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【森友文書】
自殺の近財職員、財務省上層部の指示による改竄示唆 自宅マンションに自筆メモ複数

12日に財務省が公表した、森友学園への国有地売却を巡る決裁文書書き換え問題の報告書 12日に財務省が公表した、森友学園への国有地売却を巡る決裁文書書き換え問題の報告書

 男性職員は、財務局が学園側と国有地取引の交渉や売却をした平成28年、学園側と直接交渉した担当職員の部下にあたる上席国有財産管理官を務めていた。

 男性職員の親族によると、昨年8月、「毎月100時間残業が続いていて、心療内科に通っている」「常識が壊された」などと打ち明けられたという。男性職員はその頃から仕事を休むようになった。

 決裁文書は昨年2月下旬から4月にかけて改竄された。昨年の通常国会で国有地売却問題が取り上げられた直後で、当時財務省理財局長だった佐川宣寿(のぶひさ)・前国税庁長官が学園側との取引で「価格交渉はない」などと答弁していた時期だった。

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング