産経WEST

【和歌山「正論」懇話会】韓国・挺対協のプロパガンダで「歴史歪曲続けている」 大高未貴氏が講演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【和歌山「正論」懇話会】
韓国・挺対協のプロパガンダで「歴史歪曲続けている」 大高未貴氏が講演

和歌山「正論」懇話会で「日中韓歴史戦-韓国はなぜ虚偽謝罪碑にすがりつくのか-」と題して講演するジャーナリストの大高未貴氏=和歌山市 和歌山「正論」懇話会で「日中韓歴史戦-韓国はなぜ虚偽謝罪碑にすがりつくのか-」と題して講演するジャーナリストの大高未貴氏=和歌山市

 和歌山「正論」懇話会の第91回講演会が13日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれ、ジャーナリストの大高未貴氏が「日中韓歴史戦-韓国はなぜ虚偽謝罪碑にすがりつくのか-」と題して講演した。

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が慰安婦問題について、日韓合意に反する発言を繰り返している背景に、元慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」などによるプロパガンダ活動があると強調した。その上で「(これらの団体が)歴史歪曲をずっと続けている」と訴えた。

 また、朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏が韓国に建てた「謝罪碑」の碑文を吉田氏の長男が撤去を委任するなどしたが、韓国側が新たな説明板を建てたことを紹介。「嘘八百の文言にすがりついている」と指摘した。

「産経WEST」のランキング