産経WEST

関電系、システム会社買収 収益拡大へ関連事業強化

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関電系、システム会社買収 収益拡大へ関連事業強化

 関西電力の子会社、関電システムソリューションズ(大阪市)は13日、企業向けシステム販売のパシフィックビジネスコンサルティング(東京)を買収すると発表した。電力自由化や省エネの浸透で販売電力量の減少が続く中、グループ全体で収益を拡大するため、関連事業の強化を進める。

 4月2日に全株式を取得する予定で、買収額は非公表。関電システムは電気料金の計算業務など、関西を中心に事業を展開してきたが、買収によって首都圏や海外への本格進出を目指す。

 関電システムにとって初の企業買収で、大阪市で記者会見した山元康裕社長は「グループ外への販売を増やしたい」と意欲を示した。

 電力や都市ガスの小売り全面自由化でエネルギー事業者間の競争が激化しており、関電は新たな収益源の確保に向け、格安スマートフォンサービスや不動産事業の拡大に注力している。ライバルの大阪ガスも「Daigas」という新ブランドの下、域外で不動産事業などを強化する構えだ。

「産経WEST」のランキング