産経WEST

担任・副担任から厳しい叱責で生徒自殺の中学で卒業式 「仲間の思い胸に」 福井県池田町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


担任・副担任から厳しい叱責で生徒自殺の中学で卒業式 「仲間の思い胸に」 福井県池田町

卒業式が行われた福井県池田町立池田中学校=13日午前 卒業式が行われた福井県池田町立池田中学校=13日午前

 中学2年だった男子生徒=当時(14)=が、担任と副担任から厳しい指導や叱責を受けて自殺した福井県池田町立池田中で13日、生徒の同級生20人の卒業式が行われた。答辞で、女子生徒が「大切な仲間を突然失ったが、亡くなった生徒の思いを胸に一歩一歩歩んでいきたい」と述べた。

 式では、同級生が男子生徒の遺影を持って出席。代表の男子同級生が男子生徒の卒業証書を受け取った後、今年1月に着任した清水誠校長があいさつした。

 清水校長によると、卒業証書授与の際、男子生徒の名前が呼ばれると、20人が「はい」と声をそろえて返事した。

 また男子生徒の母親が「命があれば人生は何回でもやり直せる。つらくなったら頼れる人に相談を」とする卒業生に宛てた手紙を寄せ、男子生徒のかかりつけ医だった森祐樹さん(40)が式終了後に代読した。

 12日に取材に応じた別の男子同級生は「(男子生徒と)もっと遊んで、一緒に卒業したかった」と肩を落としていた。

 男子生徒は昨年3月14日、校舎から飛び降りて死亡。同年10月、池田町が設置した調査委員会は原因などをまとめた報告書を公表し、担任と副担任から厳しい指導を受けた精神的ストレスによる自殺と結論付けた。

「産経WEST」のランキング